【Python入門辞典】初心者Python独学サイト|プログラミングを始めよう!

Pytohon IT基礎知識
キーボードから入力を受け付ける関数「input」の説明をするよ

 

【input】

役割

inputを使うことで、キーボードから入力したデータを表示することができます。

例えば、「氏名を入力してください」のようにユーザに実行してほしいことを書くときに使います。

 

文法

Input(画面に表示する文字)

input( )の形で表記し、( )の中には画面に表示させたい文字等を入力します。

コード例

data = input(”名前を入力してください”)
print(“名前は“ + data + “です”)

実行結果

名前を入力してください
名前はハナです

+を使うと例のように文字をつなげることができます。

 

 

注意
Input関数で入力されたデータは文字として認識されます。
数字と文字データを連結することはできないので下の例ではエラーになります。

エラーになるコード例

data = input(”数を入力”)
kazu = 5
kasan = data + kazu

実行結果

数を入力10
!エラー!

 

 

タイトルとURLをコピーしました