【Python入門辞典】初心者Python独学サイト|プログラミングを始めよう!<len>

Pytohon IT基礎知識

 

データの長さを表示してくれる関数「len」を説明するよ

 

【len】

lenはデータの長さを返す関数で、リスト・タプル・文字列に対して使用することができます。

文法

len(長さを求めたいデータ)

 

コード例

1 length = len(“Python”)
2 print(length)

4 name = [“青井”,”田中”,”林”,”三浦”,”鈴木”]
5print(len(name))

実行結果


文字列に対しては文字数、
リスト、タプルについてはデータ数が表示されます。
タイトルとURLをコピーしました