【Python入門辞典】初心者Python独学サイト|プログラミングを始めよう!

Pytohon IT基礎知識
複数の変数を連結するリスト」の説明をするよ

 

【リスト】基本の使い方

複数の変数を連結して格納してくれるデータ構造です。

変数はデータを1つしか保持できないので、多くの変数を定義したい場合はその分ソースコードを多く書かなければいけません。そこで、リストを使うことで簡潔に記述することができます。

文法

リスト名=[データ1,データ2,データ3,…]

 

リストの中は左から順に0,1,2…と番号が割り振られています。
リストの特定のデータを指定する場合「list_a = [2]」のように対応する番号を記述して呼び出します。
リスト名=[データ1, データ2, データ3,…]
⇧0 ⇧1 ⇧2例)list_a = [2]と記述した場合
データ3が表示される

 

コード例

list_a = [“print”, ”input”, ”int”]

実行結果

(表示なし)

コンピュータ内に実行する命令リストを作成しただけなので、文字の表示はされません。

 

【リスト】リストにデータを追加する

リストには、定義した後からさらに追加でデータを記述することができます。

文法

リスト名.append(追加データ)

コード例

1list_a = [“print”, ”input”, ”int”]
2list_a .append(“str”)

実行結果

(表示なし)

 

【リスト】リストのデータ削除

リストのデータを削除する方法です

文法

リスト名.remove(削除データ)

コード例

1list_a = [“print”,”input”,”int”]
2list_a . remove(“print”)

実行結果

(表示なし)

 

指定したデータが削除され、削除データ以降のデータは前に詰めて格納されます
タイトルとURLをコピーしました